1. 横河ディジタルコンピュータ ホーム > 
  2. 製品・サービス情報 > 
  3. ARM Cortex ソリューション

  • DS-5,MDK-ARM 評価版
  • ARMマイコンでここまでできる!
デバッグ効率化テクニック
  • FM3搭載スターターキット、TMPM369搭載スターターキット
  • お問合せ
  • お見積り依頼
  • MDK-ARM MPU対応製品検索お見積りご依頼システム

ARM Cortex プロセッサ開発ソリューション

ARM Cortex ソリューション banner

ARM Cortex プロセッサ

ARM® Cortex®プロセッサ・ファミリーは、携帯端末や家電製品、産業機器、ゲーム機まで、さまざまな製品に組み込まれてきたARM7ファミリー、ARM9ファミリー、ARM11ファミリーの後継となるプロセッサ・ファミリーです。
ARM® Cortex®プロセッサはその用途別に、アプリケーション向けプロセッサに分類される「Cortex-Aシリーズ」と組込み向けプロセッサに分類される「Cortex-Rシリーズ」、「Cortex-Mシリーズ」で構成され、それぞれ次のような特徴があります。

  • Cortex-Aシリーズ:オープンOS/ユーザアプリケーション向けの高性能プロセッサ
  • Cortex-Rシリーズ:リアルタイムアプリケーション向けの卓越した性能を発揮するプロセッサ
  • Cortex-Mシリーズ:マイクロコントローラアプリケーション向けのコスト重視プロセッサ
Cortex シリーズ

Cortex-Aシリーズ プロセッサは、先進のプロセス ノードにおけるティピカル周波数が最大2GHz以上と、卓越した性能を発揮し、次世代のモバイル インターネット デバイスへの利用が可能です。
このプロセッサにはシングル コア版とマルチ コア版があり、最大4つの処理ユニットに加え、オプションの NEON™マルチメディア処理ブロックと先進の 浮動小数点実行ユニットを備えています。
Cortex-Rシリーズ プロセッサは、卓越した性能、既存のプラットフォームとの高い互換性を保ちながら、低消費電力と優れた割り込み動作を実現することが求められる組み込み向けリアルタイム アプリケーション向けに設計されました。
これに対し、Cortex-Mシリーズ プロセッサの開発で想定された主な用途は、高速かつ極めて確定的な割り込み管理と、最小限のゲート数、そして、できるだけ低い消費電力が要求されるマイクロコントローラ分野です。

Cortex シリーズラインアップ

ページの先頭へ

ARM Cortex Aシリーズの概要

Cortex-Aシリーズには、シングルコア版とマルチコア版があり、Linux/Android、Windows CE/Embedded/CompactなどのMMU(メモリ管理ユニット)を必要とする各種OSをサポートします。
また、NEON™(マルチメディア処理エンジン)や高度なFPU(浮動小数点実行ユニット)、TrustZone®(セキュリティ拡張機能)が提供されます。
超低コストのハンドセットから、多機能なOSプラットフォームやユーザアプリケーションをホストするデバイス向けに、幅広い範囲のソリューションを提供するプロセッサです。

プロセッサ 特長
Cortex-A15 次世代のモバイルおよび要求の高いワイヤレスインフラストラクチャアプリケーション向けの、最高性能のソリューション
Cortex-A9 800MHz~2GHzのティピカル周波数で動作し、コアあたり5,000 DMIPS(Dhrystone Million Instructions Per Second)のパフォーマンスを提供
Cortex-A8 600MHz~1GHzで動作し、2,000 DMIPS以上のパフォーマンスを実現するコスト効果の高い高性能シングルコアソリューション
Cortex-A7 スタンドアロン、800MHz~1.2GHzのティピカル周波数を提供
マルチコア構造、または、big.LITTLE処理対応のCortex-A15との組み合わせを提供
Cortex-A5 400~800MHzで動作し、1,200 DMIPS以上のパフォーマンスを実現する低コスト実装

ARM Cortex Aシリーズの適用分野

Cortex-Aプロセッサは、最新テクノロジを使用した、携帯電話や超軽量ネットブック、スマートブックといったものから、車載インフォテインメントシステム、次世代のデジタルTVシステムまで、幅広いアプリケーションに対応します。

製品タイプ アプリケーション
コンピューティング ネットブック、スマートブック、タブレット、eリーダー、シンクライアント
携帯電話 スマートフォン、多機能携帯電話
デジタル ホーム セットトップ ボックス、デジタルTV、Blu-rayプレーヤ、ゲーミングコンソール
自動車 インフォテインメント、ナビゲーション
エンタープライズ プリンタ(インクジェットおよび多機能プリンタ)、ルータ、VoIP電話および機器、ワイヤレスベースステーション
ワイヤレス インフラストラクチャ Web 2.0、ワイヤレス ベース ステーション、スイッチ、サーバ
Cortex Aシリーズ 適用分野

ページの先頭へ

ARM Cortex Rシリーズの概要

Cortex-Rシリーズは、卓越した性能、既存のプラットフォームとの高い互換性を保ちながら、低消費電力と優れた割り込み動作を実現することが求められる組込み向けリアルタイムアプリケーション向けに設計されたプロセッサです。
エネルギー効率とコスト効率を維持したままで、非常に確定的な動作で高い性能、信頼性、およびエラー耐性のニーズに対応するように設計されています。

プロセッサ 特長
Cortex-R4 同クラスの他プロセッサより非常に高い性能、リアルタイム応答性、多くの機能を実装
1GHzで稼働するように実装して、1,500 DMIPS(Dhrystone Million Instructions Per Second)を超すパフォーマンスを実現
Cortex-R5 デュアルロックステップのためのマルチコア(デュアルコアAMP)をサポート
LLPP(Low Latency Peripheral Port)機能やACP(Accelerator Coherency Port)機能の採用による周辺機能の性能向上
Cortex-R7 デュアルコアSMPのサポートと、Out of Order実行やダイナミックなレジスタリネーミングなどの新しいテクノロジを搭載
1GHzで稼働するように実装して、2,700 DMIPSを超すパフォーマンスを実現

ARM Cortex Rシリーズの適用分野

Cortex-Rプロセッサは、データの損失や機械的な損傷を回避するために処理応答に対して厳しいデッドラインが設定されている、スマートフォンやデジタルカメラ、医療機器、自動車の高信頼性システムといったリアルタイムアプリケーションに対応します。

製品タイプ アプリケーション
携帯電話 3G、4G、LTE、WiMax スマートフォンおよびベースバンド モデム
ストレージ ハード ディスク コントローラ、ソリッド ステート ドライブ(SSD)コントローラ
エンタープライズ ネットワーキング、プリンタ(インクジェットおよび多機能プリンタ)
ホーム デジタルTV, Blu-rayプレーヤ、ポータブル メディア プレーヤ
カメラ デジタル スチル カメラ(DSC)、デジタル ビデオ カメラ(DVC)
エンベデッド 医療、産業、ハイエンドのマイクロコントローラ ユニット(MCU)
自動車 エアバッグ、ブレーキ、安定性、ダッシュボード、エンジン管理
Cortex Rシリーズ 適用分野

ページの先頭へ

ARM Cortex Mシリーズの概要

Cortex-Mシリーズは、高速かつ極めて確定的な割り込み管理と、最小限のゲート数、そして、できるだけ低い消費電力が要求されるマイクロコントローラ分野に対して、ローエンドからハイエンドまで適合可能なプロセッサです。
Cortex-Mプロセッサは、すべてバイナリ上位互換であるため、Cortex-Mプロセッサ間でソフトウェアの再利用およびシームレスな移行が可能です。

Cortex M ロードマップ


プロセッサ 特長
Cortex-M4 Cortex-M4は、非常に高いエネルギー効率が求められる市場向けの、32ビットの制御機能と最先端のデジタル信号処理技術を兼ね備えた比類なき性能
Cortex-M3 マイクロコントローラ、自動車のボディ システム、工場制御システム、ワイヤレス ネットワーキング、センサなど、多様なデバイスが、高性能/低コストで開発できる
Cortex-M1 FPGAへの実装専用に設計されたARMプロセッサ
業界最大のエコシステムでサポートされている1つのアーキテクチャに標準化することで、ハードウェアとソフトウェアのエンジニアリング コストを削減
Cortex-M0+ Cortex-M0プロセッサをベースに、消費電力の大幅削減とパフォーマンス向上を実現
メモリ保護ユニット(MPU)やベクターテーブルのリロケーション機能など、Cortex-M3やCoretx-M4の機能の一部を追加
Cortex-M0 小さなシリコン面積、低消費電力、および最小限のコード フットプリント
8ビットの価格レベルで16ビット デバイスを飛び越え、32ビットの性能を実現

ARM Cortex Mシリーズの適用分野

Cortex-Mファミリは、スマート メータリング、 ヒューマン インタフェース デバイス、車載/産業用制御システム、白物家電、コンシューマ製品、医療機器などのエンド アプリケーション向けのコストおよび電力が重視される MCUおよびミックスド シグナル デバイス用に最適化されています。

製品タイプ アプリケーション
ホーム スマートメータ、白物家電、リモコン
エンタープライズ ワイヤレス ネットワーキング
コンシューマ製品 ゲーム コントローラ、音楽プレーヤ
産業用制御システム 産業オートメーション、モータ制御、電力管理、工場制御システム
エンベデッド 医療機器、マイクロコントローラ ユニット(MCU)、アナログ信号デバイス、 ミックスド シグナル デバイス、エンベデッド オーディオ、センサ
自動車 車載システム、ボディ システム
Cortex Mシリーズ 適用分野

ページの先頭へ


ARM Cortex シリーズ対応製品情報

Cortex-A シリーズ
Cortex-R シリーズ
Cortex-M シリーズ
<統合開発環境>
ARM DS-5
ARM DS-5
ARM DS-5
<統合開発環境>
MDK-ARM
MDK-ARM
<JTAG-ICE>
adviceLUNA2
adviceLUNA2
adviceLUNA2
<動的解析ツール>
システムマクロトレース
システムマクロトレース
システムマクロトレース
<フラッシュプログラマ>
NETIMPRESS next

出典:ARM



ページの先頭へ