1. Home > 
  2. News > 
  3. 展示会・イベント(第33回モータ技術展 TECHNO-FRONTIER2015出展のお知らせ)
    • TRQerS評価版無料貸出し
    • JTAG-ICE評価機無料貸出し
    PIC UP CONTENTS
    • adviceLUNA2
    • TCS ECA
    • システムマクロトレース
    • FPGA
    • MDK ARM
    • DS-5
    • NETIMPRESSnext
    • RAMScope
    • microTRACE
    • Xancia
    • Cortex対応ソリューションへ
    • まずは、お気軽にご相談ください お問い合わせ・資料請求・お見積り  メールでお問い合わせ

展示会・イベント(第33回モータ技術展 TECHNO-FRONTIER2015出展のお知らせ)

横河ディジタルコンピュータは第33回 モータ技術展 TECHNO-FRONTIER 2015 に出展します

概要

日時 2015年 5月20日(水)~5月22日(金) 10:00〜18:00
会場 幕張メッセ
当社ブース 小間番号:7ホール 7C-222
主催 一般社団法人 日本能率協会
公式サイト 第33回 モータ技術展 TECHNO-FRONTIER 2015

展示・デモのご案内

横河グループ関係会社と協同で出展し、モータ・インバータ開発・評価向け測定器をはじめ、磁性材料評価からシステム検証まで幅広い計測ツールを多数ご提案、ご紹介いたします。
『RAMScope-EX』 モータ制御マイコン向け実機検証ツール <横河ディジタルコンピュータ>

モータ制御アルゴリズム検証に最適なRAMScope-EXは、モータ駆動状態での制御マイコンソフトウェア処理をリアルタイムにモニタ・長時間ログの取得が可能です。また、マイコンのデータ変化、モータ周辺センサ(アナログ信号)、 CAN信号が同一時間軸で測定することができます。

『Xancia』 話題のIoTやM2Mを簡単に構築可能なオールインワンコンピュータ <横河ディジタルコンピュータ>

コンパクトな筐体に豊富なIO(DI/DO、AI、各種シリアル)を搭載した「スマートファクトリーコンピュータ Xancia」。 無償提供のサンプルソースにより、豊富なIOを操作するアプリケーションを簡単に開発可能。OSはWEC7なので、使い慣れたVisualStudioで開発ができます。 BEMS省エネソリューション、FAのライン制御、SCADAシステム、遠隔監視/制御システムなど様々な分野で制御コントローラとしてご利用頂けます。

『WT3000E』 世界トップクラスの高精度電力計 <横河メータ&インスツルメンツ社>

WT3000Eは世界トップクラスの電力基本確度±0.04%を実現した高精度電力計です。50/60Hzの商用周波数のみならず、0.1Hz~30Hzの低周波域での特性も従来機種から約3倍まで改善したことから、インバータ駆動モーターの低域での性能アップにも貢献できます。さらに、電流の最大入力2A/30Aの2種類の入力エレメントの混載が可能となり、より幅広い用途にご利用いただけるようになりました。

『DLM4000シリーズエンハンストモデル』 8ch入力オシロスコープ <横河メータ&インスツルメンツ社>

モーター、インバータの開発では、電圧・電流、各種制御信号など、同時に複数のポイントにわたって波形測定する必要があります。DLM4000はオシロスコープでありながら、アナログ8ch+ロジック16bitの多チャネル同時測定が可能であり、発売以来高い支持をいただいています。この度、従来の2倍にメモリを拡張するオプションを追加発売しました。

『DLM2000シリーズエンハンストモデル』 縦型コンパクトオシロスコープ <横河メータ&インスツルメンツ社>

独自の縦型・コンパクトオシロスコープDLM2000に、従来の2倍のメモリーを搭載するオプションを新発売いたしました。メモリーはクラス最長となる250Mポイントまで拡張可能。変化が比較的ゆっくりしている測定対象であっても、高い時間分解能での詳細な波形測定が可能です。



ページの先頭へ