1. Home > 
  2. News > 
  3. 「ARM® Cortex®-M」搭載マイコン体験ワークショップ
    • TRQerS評価版無料貸出し
    • JTAG-ICE評価機無料貸出し
    PIC UP CONTENTS
    • adviceLUNA2
    • TCS ECA
    • システムマクロトレース
    • FPGA
    • MDK ARM
    • DS-5
    • NETIMPRESSnext
    • RAMScope
    • microTRACE
    • Xancia
    • Cortex対応ソリューションへ
    • まずは、お気軽にご相談ください お問い合わせ・資料請求・お見積り  メールでお問い合わせ

「ARM® Cortex®-M」搭載マイコン体験ワークショップ

近年、マイクロコントローラの世界標準になりつつある「ARM Cortex-M」プロセッサが搭載された32bitマイコン「STM32ファミリ」(STマイクロエレクトロニクス製)を実際に体験できるワークショップを開催します。
ARM組み込みソフトウェア開発環境として人気の高い「MDK-ARM」を使用して、ARMマイコン向けソフトウェアの開発方法、例外発生時等のデバッグ方法を学ぶことができます。
ワークショップで使用した評価キットは、そのままお持ち帰りいただけます。
是非、ご参加下さい。
(主催:公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、協力:STマイクロエレクトロニクス株式会社、横河ディジタルコンピュータ株式会社)


開催概要

  • 日時 : 2017年02月08日(水) 13:30~17:20 (13:00より受付) (終了時間は前後する場合があります)
  • 会場 : 浜松商工会議所会館8階 セミナー室 【地図】
  • 費用 : 無料
  • 定員 : 15名
  • 締切 : 2017年02月03日(金) (※定員になり次第締切らせていただきます)

アジェンダ

  • 13:00-13:30 受付
  • 13:30-13:35 開会挨拶
  • 13:35-13:50 MDK-ARM製品紹介(横河ディジタルコンピュータ)
  • 13:50-14:20 STM32ファミリ ロードマップ紹介(STマイクロエレクトロニクス)
  • 休憩
  • 14:30-15:50 ARMマイコン ハンズオン Part1(横河ディジタルコンピュータ)
            MDK-ARMプロジェクトのスタートアップ、サンプルプログラムの理解 等
  • (休憩)
  • 16:00-17:00 ARMマイコン ハンズオン Part2(横河ディジタルコンピュータ)
            Systickタイマ割り込み、例外発生時のデバッグ 等
  • 17:00-17:20 質疑応答、アンケート記入

申し込み方法

次の情報を明記の上、事務局までE-mailでお申し込み下さい

  • 宛先 : info-armpromo@dts-insight.co.jp
  • 表題 : 「「ARM Cortex-M」搭載マイコン体験ワークショップ(2017/2/8浜松)応募」
  • 本文 :
    • 会社名
    • 住所
    • 部署名
    • 電話番号
    • 役職
    • 氏名
    • メールアドレス

その他

  • セミナーの詳細やご質問は、info-armpromo@dts-insight.co.jp までE-mailでお問い合わせください
  • お申し込みは、各社様一部署あたり2名様までとさせていただきます
  • 定員になり次第締切らせていただきます
  • セミナー当日はノートパソコンをご持参ください
    事前に開発ツールのインストールをお願いします。インストールしていただくソフトウェアにつきましては、後日ご連絡させていただきます。
  • 同業他社等の方のご参加は、お断りさせていただく場合があります

ページの先頭へ