1. Home > 
  2. News > 
  3. 展示会・イベント(Embedded Technology 2016 出展のお知らせ)
    • TRQerS評価版無料貸出し
    • JTAG-ICE評価機無料貸出し
    PIC UP CONTENTS
    • adviceLUNA2
    • TCS ECA
    • システムマクロトレース
    • FPGA
    • MDK ARM
    • DS-5
    • NETIMPRESSnext
    • RAMScope
    • microTRACE
    • Xancia
    • Cortex対応ソリューションへ
    • まずは、お気軽にご相談ください お問い合わせ・資料請求・お見積り  メールでお問い合わせ

展示会・イベント(Embedded Technology 2016 出展のお知らせ)

Embedded Technology 2016

■ イベント概要
ETは「組込みシステム技術」に特化した世界最大級のイベント。多くの注目企業による最新技術やソリューション展示、旬の技術テーマを中心とした多彩なカンファレンスを通じて、最先端の「組込み技術」を発信いたします。すべての組込み設計者・開発者、ソフトウェアエンジニア必見です。
(主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会)
詳細はこちら ⇒ http://www.jasa.or.jp/expo/et/
■ 開催日時
2016年11月16日(水)~18日(金)
  • 16日 10:00~17:00
  • 17日 10:00~18:00
  • 18日 10:00~17:00
■ 会場
パシフィコ横浜
■ 費用
3,000円(事前登録および招待券持参者は無料)
■ 詳細・お申込み
事前登録はこちら ⇒ http://www.jasa.or.jp/expo/et/
■ 展示
弊社はDTSグループ会社 アートシステム(株)と共同出展し、Linux /Android 開発などお客様の開発環境に応じた展示を始め、デバッグ手法や動的テスト/解析を実機で体験いただけるデモンストレーションや業界動向/解析技術をご紹介するセミナーを多数実施致します。
また、ARM 様、ザイリンクス様、日本マイクロソフト様のブースでも開発支援ソリューションの展示やデバッグ手法に関するプレゼンテーションをおこないます。
ご来場の際には是非お立ち寄りください。
ブースmsp



【D-41】 横河ディジタルコンピュータ ブース

  • 動的テスト/デバッグ⽀援ソリューション
    動的テストツール「TRQerAM」は、関数とスレッド、タスク、プロセス変数値の遷移情報に加えて、2系統の通信信号の履歴を同⼀時間軸で可視化することができる動的テストツールです。
    これまでテスト⼯程に費やしていた時間を⼤幅に削減することができます。
    メモリリークやメモリ(スタック)の使⽤状況をモニタすることができるメモリ解析機能、バスの負荷状況をモニタすることができるバス計測機能(*)など、TRQerシリーズの最新テクノロジーをデモを交えてご紹介します。(*:ルネサスR-Car H3対応機能)
    また、国内トップシェアのJTAG-ICE「adviceLUNA Ⅱ」もデモ展⽰します。
  • 最新!ARM純正開発ソリューション
    ARM®正規代理店として⻑年にわたる実績を基に、ARMプロセッサを採⽤されるお客様へ、ローコスト化、開発期間短縮、⾼品質が求められる組込み開発向けの最新ソリューションをご提案します。
    ARM純正開発ツールは、最も⼩さなCortex®-MシリーズからメニーコアのSoCを使⽤するソフトウェア開発まで、広範にサポートします。
    全ARMコアに対応した統合開発環境「DS-5」、および、Cortex-Mシリーズなどの各種マイクロコントローラ開発に必要な全ての機能を揃えた統合開発環境「MDK-ARM」等、実機デモを展⽰します。
    また、ARM認定トレーニングセンターとして、皆様の技術習得を⽀援する様々なコースをご紹介します。
  • ソフトウェア開発において⾼い品質、信頼性、安全性を⽀援するトレーサビリティツール
    体制や開発規模に依存せず、品質、信頼性、安全性の⾼いソフトウェアを効率よく開発する為に、トレーサビリティを実現する製品とサービスをご紹介します。
    ISO26262やAutomotive SPICE等の機能安全規格に対応するための環境整備には、多くの時間と労⼒を必要とします。
    トレーサビリティツール「microTRACER」は、短期間でのトレーサビリティによる⼀貫性の確保を実現します。
    SimulinkやEnterprise Architect等のモデルツールとの連携によりこれまで以上に既存リソースを有効活⽤でき、更に、Redmine等のチケットシステムとの連携により変更管理や課題管理での有効活⽤が可能となります。
    短期間に低予算でトレーサビリティによる⼀貫性の確保を実現し、⾼品質なソフトウェア開発を実現する最新の環境をご提案します。
  • ツールメーカーが障害解析・開発受託
    デバッグツールメーカーの解析⼒と経験が、弊社の受託開発のウリです。
    組込み開発の幅広いノウハウを武器に、お客様の製品の開発請負と不具合解析など、問題解決の⽀援を⾏います。
    ハードウェア設計・製造、Bootloader、ドライバ、OSポーティング、アプリケーション開発、および、組込み機器とオンプレ・クラウドネットワークの連携実装まで、弊社がワンストップでご提供します。

【C-49】 ARM 様 ブース

TUV 認証を受けたARM 純正統合開発環境「ARM® DS-5™」/「MDK-ARM」や、JTAG デバッグツール「adviceLUNA Ⅱ」、動的テスト/品質性能測定ツール「TRQerシリーズ」、テクニカルトレーニングなど、ARM 国内代理店だからできる開発支援ソリューションを、デモを交えてご紹介します。


【D-11】 ザイリンクス様 ブース

UltraScale をターゲットとした開発支援環境を展示します。
多くのデバック機能に加え、測定機能/分析機能を充実させたJTGA-ICE「adviceLUNAⅡ」と、動的計測でプログラムの動作を記録しシステム全体の挙動を可視化する動的テスト/品質性能測定ツール「TRQerシリーズ」を、デモを交えてご紹介します。


【C-03】 日本マイクロソフト様 ブース

組込み開発ツールや自社ハードウェア製品の開発で蓄積した豊富な経験、eMVPをはじめとする認定プロフェッショナルを擁するMicrosoft パートナーとしての実績、ARM正規代理店としての知見を活かし、ハードウェア開発からOS ポーティング、ドライバ開発、アプリケーション開発まで幅広い分野をサポートしたソリューションを展示します。


ページの先頭へ